学校概要

ごあいさつ

思いやり、いたわりの心

本学は急速に変化している実社会に相応し、人間として豊かに生きていくうえで大切な「思いやり、いたわりの心」を重視した建学のゆるぎない理念のもと、専門分野の知識と、技術に裏打ちされた確かな実践力を身につけ、福祉分野のスペシャリストとして、国家資格の取得を目指します。

また、そのための特色あるカリキュラムや、教育的視点に卓越した教師陣のもと、一人ひとりの学生に、入学から卒業に至る、きめ細かな対応により、次世代の福祉社会を担う皆さんに、自分の目標が実現できる学習環境を整えています。

専門学校北海道福祉・保育大学校
校長 大山 節夫

教育理念

「専門性と人間性の育成」 福祉を取り巻く社会は大きく変化しています。
このような社会に十分に対応できる高度な専門知識や
思いやりのある幅広い人間性を兼ね備えた専門職の育成に努めます。