学費サポート制度

日本学生支援機構 奨学生制度

特徴

・ 入学後の修学資金を一部サポートしてもらえます。
・ 高等学校在学中に進学後の奨学金を予約することができます。(予約採用申込)

申込

本校入学後の申込み「在学採用」と高等学校在学中の申込み「予約採用」があります。

  • 給付奨学金のお申込みは「予約採用」のみ
  • 予約採用申込の方は、「分割納入制度」がご利用になれます。

 

2019年度募集実績

申し込み(奨学金手続きの流れ)

  • ■高等学校在学中の予約申込み【予約採用】
    高等学校卒業後、2年以内の方。
    大学・短大・専修学校に入学したことのない方。

  • 高等学校で4~6月下旬に募集
    (給付型奨学金、第一種及び第二種)
    学校により申し込み時期が異なります。

  • 高等学校に申し込み
    →奨学金予約採用候補決定

  • 出 願

  • 合格・入学

  • 奨学金支給 「5月~ 」

  • 入学後の奨学金の早期支給には予約採用が有利です。
  • ■本校入学後の申込み【在学採用】

  • 出 願

  • 合格・入学

  • 入学後に申し込み

  • 採 用

  • 奨学金支給 「6月~ 」

制度1 吉田学園授業料分割納入制度

特徴:日本学生支援機構の奨学金を利用し在学中の「授業料」を分割納入する事ができます。

申込条件
日本学生支援機構奨学金の予約採用候補決定者または予約採用申請中の方。
※不採用の場合、本制度の適用を受けることはできません。
※入学手続時に連帯保証人(親権者)並びに保証人(連帯保証人と別の方)の印鑑証明書
(発行後3カ月以内、コピー不可)が必要です。
出願時提出書類
・ 分割納入制度申請書
・ 予約採用候補決定者→採用候補者決定通知のコピー(奨学生採用候補決定者
として確認できる書類)
・ 予約採用申請中の方→スカラネット申請時の印刷用画面のプリントアウト
(申請が確認できる書類)お手元に採用候補者決定通知が届き次第、コピーを
入学相談室まで郵送ください。
適用金額
在学中の「授業料の総額」と奨学金の総額のいずれか低い方となります。

分割納入支払い額と奨学金推奨額例

  • 学費の差額分は指定期日までに一括納入となります。
  • 教材費・他諸経費等は入学時に別途必要となります。
学科名 授業料 1年次) 分割納入額 奨学金推奨額
保育未来学科 550,000円 月々引落額 約45,900円 50,000円以上
社会福祉学科 710,000円 月々引落額 約59,200円 60,000円以上
介護福祉学科

※入学金、教育充実費の納入時期及び金額については学費についてを参照ください。

制度2 母子・寡婦・父子家庭対象学費分割納入制度

特徴:日本学生支援機構の奨学金を利用し在学中の「授業料・教育充実費」を分割納入する事ができます。

申込条件

母子・寡婦・父子家庭の子女。 日本学生支援機構奨学金の予約採用候補決定者または予約採用申請中の方。

※不採用の場合、本制度の適用を受けることはできません。
※入学手続時に連帯保証人(親権者)並びに保証人(連帯保証人と別の方)の印鑑証明書(発行後3カ月以内、コピー不可)が必要です。

出願時提出書類
・ 分割納入制度申請書
・ 予約採用候補決定者→採用候補者決定通知のコピー(奨学生採用候補決定者として確認できる書類)
・ 予約採用申請中の方→スカラネット申請時の印刷用画面のプリントアウト(申請が確認できる書類) お手元に採用候補者決定通知が届き次第、コピーを入学相談室まで郵送ください。
適用金額
在学中の「授業料および教育充実費の総額」と奨学金の総額のいずれか低い方となります。

分割納入支払い額と奨学金推奨額例

  • 学費の差額分は指定期日までに一括納入となります。
  • 教材費・他諸経費等は入学時に別途必要となります。
学科名 授業料
(1年次)
教育充実費
(1年次)
分割対象
適用金額
分割納入額 奨学金推奨額
保育未来学科 (1)550,000円 (2)100,000円 (1)+(2)
650,000円
月々引落額
約54,200円
60,000円以上
社会福祉学科 (1)710,000円 (2)200,000円 (1)+(2)
910,000円
月々引落額
約75,900円
80,000円以上
介護福祉学科
  • 入学金の納入時期及び金額については学費についてを参照ください。