吉田学園だから出来る姉妹校連携授業のご紹介です

 

今回は歯科衛生学科で、子どもの歯と歯磨きについてのお勉強です。

子どもの成長に欠かせないのは、食事からの栄養。

もし歯が痛かったら、食事もおいしく食べられないですよね

子どもたちの成長をお手伝いする保育士にとって、子どもの歯を虫歯から守ることも大切な仕事なのです

 

歯科衛生学科の三上先生から
■子どもの歯は大人より虫歯になりやすい

■子どもの時の習慣がとても大切である

ということなどを教えて頂きました。

 

 

いよいよ実技です。

自分の歯に薬剤を付けて磨き残しをチェック

朝、歯磨きをしてきたのに・・・

きちんとした磨き方を教わり、まずは自分でブラッシングの練習

 

 

その後は、お友達同士で歯磨き

力加減が難しい・・・

 

 

子どもの場合は、動いたり嫌がったりするので、

保育士が『歯磨きは楽しいよ!』『歯磨きすると気持ちいいよ!』

と教えてあげることが大切なんですって。

 

6月には保育園での実習を控えている2年生。

子どもたちに上手に歯磨きを教えて来てくださいね。

 

 

吉田学園には、姉妹保育園が3つもあります

高校生3年生の保育士を目指す皆さん、吉田学園の保育園で1日保育士体験をしてみませんか?

詳しくはこちらをクリック

一覧に戻る arrow_forward