この日は 『こどもの眼』 について、視能訓練学科で学びました

 

こどもは『眼』も成長過程

視力が大人と同程度になるのは6歳位だそうです。

 

視能訓練士の提島(さげしま)先生から、眼についての色々なお話。

四宮先生からは、見え方の仕組みを学びました。

『眼と脳ってつながってるんだ!』

 

眼の検査機器を使って、実際に見え方などをチェック

初めて見るものばっかりで楽しい~

 

 

 

この後、異常の察知の仕方視覚障がいがある子どもへの接し方を教えて頂きました。

 

「こどもは眼の異常を上手く言葉で伝えられません。こどもたちのSOSをキャッチする事も保育士の大切な仕事」と提島先生の言葉に重みを感じた授業でした

 

 

吉田学園では、他にも姉妹校との教育連携授業が充実

健康な子どもたちはもちろん、特別な支援が必要な子どもたちなど

「すべての子どもの支え」になれる保育者を育てます

一覧に戻る arrow_forward