こんにちは!

 

進学アドバイザーの村上です😊

 

 

株式会社ツクイ様にお越しいただき、

認知症の症状を体験しました!!!!

 

 

どのように体験をしたのか・・・・

 

 

なんと!!VRの技術を使い360℃の世界で体験をしてきました!!!

 

 

体験したのは、

幻視体験空間認知障害の体験の2種類。

 

 

普段経験することができないことを体験として行うことで、

今後、認知症の方と接する際の心構えも変わってきますね🍀

 

 

 

授業の様子がこちら↓↓💁‍♀️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恐る恐る見渡す学生たち・・・

 

 

 

 

幻視症状では、

普通だと目に見えないものが目に見える、という体験を行いました。

 

学生たちからは、

 

「蛇がいた!」「人がたくさんいた!」

そんな声があがっていましたが、実際には充電コードが蛇に見えてしまっていたり、

見えているところに人はいなかったりと、本当に様々なものが見えたとのこと。👁

 

 

幻視症状を抱えている方のメッセージも拝聴し、

生の声を聞くこともできました。

 

 

 

 

 

認知症には様々な症状がありますが、

利用者さんが発した言葉から状態を理解し、安心してもらえるような声掛けを

することが大切なのだと、身をもって学ぶことができました🍀

 

 

GW明けには社会福祉学科2年生もこちらの体験を行います!

 

 

 

貴重な経験をさせていただいたツクイ様、

 

本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る arrow_forward